事業案内

SCMソリューション事業 SCM SOLUTION BUSINESS

SCMソリューション事業は、お客様の調達・購買、生産・製造、保管、販売・提供等の活動ならびにこれらの活動を連携させる物流・商流・情報流の同期化を図り、サプライチェーンの全体最適をマネジメントするとともに、その実効性ある運営管理を担う事業です。
フルフィルメントグループが3PL事業者として事業を展開する形態と、4PL事業者(あるいはLLP)として事業を展開する形態に、区分されます。

3PLは、ファーストパーティをメーカー、セカンドパーティを卸売業・小売業といった買い手側とみた場合に、これら荷主側の物流を全面的に代行する事業者をサードパーティという場合と、メーカー・卸売業・小売業を荷主側としてファーストパーティ、実運送手段を持つ物流業者(キャリア)をセカンドパーティとみて、荷主でもない実運送手段を持つ物流業者でもない第三の主体をサードパーティという場合があります。

3PL事業者としてのフルフィルメントグループは、後者に軸足を置いて事業を展開しています。すなわち、運送手段や倉庫、物流センターなどの資産を自らは保有せず、荷主側のニーズに応じて物流システムを構築し、他の運送業者や倉庫業者などに必要な業務を委託して、物流業務をトータルにコーディネートする形態を中心に事業を展開しています。

一般的な用語としてLLPが使われることもある4PLは、3PLより上位のコンセプトであり、3PLの進化した形態です。4PL事業者には、3PL事業者からは提供されにくい付加価値が期待されます。

4PL事業者としてのフルフィルメントグループは、荷主側のニーズに応じて、最適なサプライチェーンソリューションを構築し、サプライチェーンが有効に機能するための個別の機能を統合し(機能面での統合)、個別の機能を担う3PL事業者等の多様な事業者を選定・管理、統制し(組織面での統合)、多様な事業者で形成される混合組織という特徴を持つサプライチェーン全体の管理と運営を行う事業を展開しています。

配送・保管時の温度指定における3温度帯である常温(ドライ)・冷蔵(チルド)・冷凍(フローズン)への対応、また、生産地から小売まで所定の温度(冷蔵・冷凍)に保ったまま流通させる手法であるコールドチェーン(あるいは生鮮SCM)への対応、さらには、生産地や店舗へのソリューション提供などをとおして、サプライチェーンの始まりから終わりまでの全体を対象にした付加価値の高い事業展開を行っております。

フルフィルメント・ホールディングスの事業領域
フルフィルメント・ホールディングスの事業領域