事業案内

フルフィルメントグループのソリューション(グループ企業紹介)

すべてのプロセスを完遂させる、それがわたしたちの使命です

フルフィルメントグループは、サプライチェーン(供給連鎖)における、物流・商流・情報流のすべてのプロセス(過程)を改革する企業グループです。環境変化に機敏に柔軟に対応します。

株式会社ウィンコーポレーション
株式会社ウィンコーポレーション

人・物流を基盤に、ITを駆使した総合力でサプライチェーンを改善


詳細を見る

株式会社Win Job 株式会社Win Job

サプライチェーンで必要とされる、あらゆる分野の人材を提供


詳細を見る

株式会社フードプラットフォームサービス 株式会社フードプラットフォームサービス

様々な業態の飲食店を運営、現場のノウハウを蓄積


詳細を見る

株式会社フルフィルメント・アクセラレーター 株式会社フルフィルメント・アクセラレーター

M&Aをはじめとする、企業の成長戦略・出口戦略の策定と実行支援


詳細を見る

サプライチェーン全体の機能統合と組織統合を実現

サプライチェーンが有効に機能するためには、モノの場合には、その所有権、物理的なモノそれ自体、サービスの場合には、その使用権などを移転させる交換機能、モノを移動させる輸送機能、モノを保管する保管機能、モノやサービスの望ましい数量と組み合わせを実現する品揃え機能、関連する情報を収集・伝達する情報収集・伝達機能などの機能が、有機的に結びついていることが前提となります。

また、モノやサービスが消費者や利用者に最終的に届くまでには、生鮮食料品の産地、原材料の供給元、サービスの提供元などからの購買・調達、モノの生産・加工・製造、モノとサービスの組み合わせ、販売・提供などの様々な過程が存在し、それぞれの過程で各種の活動を担うパートナー会社が複数、存在します。サプライチェーンが有効に機能するためには、複数のパートナー会社の同期のとれた協働的な活動が欠かせないといわれる所以であり、これら種々の過程を対象とした統合的な管理が求められる所以です。

フルフィルメントグループは、サプライチェーンが有効に機能する上で欠かせない各種機能の有機的な結びつき(機能面での統合)と、関係するパートナー会社の協働的な活動の同期化(組織面での統合)を図り、サプライチェーンの全体最適をマネジメントするとともに、その実効性ある運営管理を担います。

提供価値の最大化、そして5PL事業者へ

包括的なサプライチェーンソリューションの構築・統合、運営管理を行い、一般にいわれる3PL(サードパーティロジスティクス)事業者を超える事業体という意味で、フルフィルメントグループは4PL(フォースパーティロジスティクス)事業者、あるいは4PLの一般的な用語として使用されるLLP(リードロジスティクスプロバイダー)と位置づけられます。

フルフィルメントグループはさらに、サプライチェーンの中で協働的な活動を行う上で必要となる経営資源(車両、タイヤ、燃料など)の共同購買の窓口機能の提供、受発注管理システムや車両管理システム等の情報システムの提供、回収・支払代行等の決済機能の提供、倉庫や車両のオフバランス化によるキャッシュフローの良化の支援等々の機能を発揮することで、グループ外のパートナー会社にも貢献し、社会に必要とされる企業グループとしての価値の増大に努めます。

研究者、会社等の様々な主体により、その定義は多用ですが、欧米では、4PL事業者が情報システムサービスも包括的に提供する形態を5PL(フィフスパーティロジスティクス)と称することもあります。フルフィルメントグループは、情報システムに限定することなく、共同購買、金融等のサービスも提供することで、さらに企業価値を高め、4PL事業者(あるいはLLP)から5PL事業者への飛躍を目指します。

全体最適から個々の局面の課題解決まで、どんなニーズにも応えます

フルフィルメントグループの事業は、消費者や利用者の需要に対し、調達・購買、生産・製造、保管、販売・提供等の活動ならびにこれらの活動を連携させる物流・商流・情報流の同期化を図り、サプライチェーンの全体最適をマネジメントするとともに、その実効性ある運営管理を担うことを中心とした「SCMソリューション事業(Supply Chain Management Solution Business)」と、サプライチェーンの個々の局面でのお客様のニーズに個別にお応えすることを中心とした「SCMサポート事業(Supply Chain Management Support Business)」の2つに、大別されます。